ゴルフ

【衝撃】ゴルフはスループレーに変わっていくのか【アマチュアゴルフファー向け】

スループレーってなに?
グリ
なんで全国的にスループレーになるの?

ここでは

  • ゴルフのスループレーの意味
  • ゴルフがスループレーに変わっていく理由

を簡単に説明していきますね。

 

私はハンディキャップ13のアマチュアゴルファーです。

アマチュアゴルファーからの目線でこの記事を書いています。

ゴルフのスループレーとは何か

ゴルフのスループレーの意味

スループレーとは

長い休憩をはさまずに18ホールを一気にプレーすることです。

海外では普通のプレースタイルです。

しかし日本のゴルフ場のほとんどはスループレーを採用していません。

前半9ホールが終わったら40〜60分の食事休憩をはさみ後半9ホールをプレーするスタイルがほとんどです。

スポーツの試合の途中で食事休憩をはさむなんて変わってますよね。

全国のプレースタイルの現状

北海道や沖縄では元々スループレーを採用していますが、その他の地域では休憩をはさむスタイルがほとんどです。

まれに北海道や沖縄以外でもスループレーを行っているゴルフ場もあります。

また早朝などにスループレーを行っているゴルフ場もあります。

北海道のゴルフプレースタイル

北海道はスループレーが基本なので午前スタートと午後スタートに別れています。

午前スタートは朝7時前後から9時半ぐらいまでのスタートです。

午後スタートは12時前ぐらいから13時半ぐらいまでのスタートになります。

朝一のスタートだとハーフ(9ホール)を2時間かからないで回ってきますので、まだ午前スタートが全て出発していません。

そうなると、休憩になります。

午前スタートが全て出発してからの後半スタートとなります。

スループレーなんですがスタート時間によってはハーフで休憩となる場合があります。

秋になると日が落ちるのが早くなり、午後スタートがなくなり朝一から11時ぐらいまで続けてスタートしていきます。

その場合もハーフで休憩となる場合が多いです。

ゴルフのスタイルがスループレーに変わっていく理由

コロナウィルスの影響

マスクつけて手洗いしよう

2020年、世界的にコロナウィルスが猛威をふるいゴルフ業界にも影響が出ています。

アメリカのPGAやUSLPGA、日本のJGTOやJLPGAなど全てのプロのツアーが延期や中止になっています。

アマチュアがゴルフをプレーする自体は感染のリスクは少ないと思います。

プロのツアーだとプレーヤー以外の関係者の数がすごいですから3密になる可能性があると思います。

しかし、アマチュアでもレストランでの食事やお風呂など感染のリスクが高い場所があります。

そうしたリスクを回避するためスループレーに変化していくゴルフ場が増えていくかもしれません。

ハーフで休憩があると必然的に食事をする事になり感染のリスクが高まります。

スループレーだと休憩がありませんので、プレーが終われば食事をしないで帰る。

そうすれば感染のリスクが減るのでしょう。

新しい生活様式

厚生労働省が発表した新型コロナウィルスを想定した新しい生活様式とは、今自粛生活で気をつけていることをそのまま続けるような内容になっている。

ソーシャルディスタンス

3密を避けることや手洗いうがいの徹底、テレワークの導入などあるが、その中に『食事は対面ではなく横並びで行う』という項目がある。

ゴルフ場のレストランは4人がけのテーブルがほとんどです。

この新しい生活様式に当てはめることは難しいのではないかと思います。

そうなると食事をしないでゴルフのプレーだけを行うことが望ましいのかもしれません。

こうしたことから、ハーフで休憩をはさまないスループレーを取り入れるゴルフ場が増えるのではないでしょうか。

新しい生活様式の詳しい内容はこちらに書いてあります。

新型コロナウィルスを想定した新しい生活様式

厚生労働省ホームページより

ゴルフのスループレーのメリットデメリット

ゴルフのスループレーのメリット

ゴルフ前後の時間を有効に使える

ハーフ休憩がないため必然的にプレー時間が短くなります。

そうなるとゴルフのあとなどの時間を有効的に使えるようになりますね。

ゴルフは時間がかかっていやだという人にもいいのかもしれません。

調子の良さを切らさないで後半もプレーできる。

ハーフで休憩が入ってしまうと、前半の調子の良さが切れてしまうこともあります。

北海道在住の私もハーフ休憩があると後半がボロボロになることがあります。

節約にもなる

ハーフで休憩があるとお昼ご飯を食べる事になります。

その食事代がかからなくなりますので節約になりますね。

チリも積もれば山となるです。

1回の食事で1000円以上かかるのが普通ですから結構大きいですよね。

ゴルフのスループレーのデメリット

体力のない人には厳しい

ハーフで休憩がないということは4時間前後プレーを続けなければなりません。

真夏など体力の消耗が激しい場合はツライ時もあります。

調子の悪さをリセットできない

前半調子が悪くてもハーフでの休憩で気持ちをリセットし後半持ち直すことができることもあります。

しかし、スループレーの場合そのまま後半のプレーが続きますので調子の悪さを引きずることもあります。

スループレーの時は気持ちのリセットが大切になるかもしれませんね。

最後に

コビット19に負けるな

栃木県のセブンハンドレッドというゴルフ場は4月14日からスループレースタイルに変更しました。

今後も同じようにスループレースタイルに変更していくゴルフ場が増えていくかもしれません。

ゴルフは屋外で行うスポーツであり身体的距離つまりソーシャルディスタンスを保ちやすいスポーツです。

感染に気をつけて行えば健康的なスポーツでもあります。

今後ゴルフ人口が増えていくことを期待したいです。

ゴルフってこんなにすばらしいスポーツなんだというオススメの記事はこちらです。

ゴルフのすすめ

プロゴルファーにユーチューバーが増えています。

まとめた記事はこちら。

プロゴルファーのユーチューバーはこちら

応援のクリックよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

おすすめ記事

coolshotpro stabilized 1

手ブレ防止機能搭載で楽に使える、 ニコン COOLSHOT PRO STABILIZEDのレビューです。 手ブレ補正ですぐにターゲットに合わせられる 手ブレ補正で片手でも操作可能 ボタン1つの簡単操作 ...

メガネの曇り止め 2

効果バツグン、長時間効果持続のメガネ用曇り止め SIMON 『フォグストップ缶』のレビューです。 チェックポイント クロスで拭くだけ 長時間効果あり マスクをしてても曇らない 買って間違いなしの曇り止 ...

カメラマンの写真を公開 3

2019年に中古マンションのリノベーションをしました。 過去の記事はこちらになります。 2019年10月に引渡しを受けた我が家。 それから約6ヶ月、プロのカメラマンに我が家を撮影してもらう機会があった ...

-ゴルフ
-, ,

© 2020 無職からお知らせします。