リノベーション

【2】北海道のリノベーションを成功させる!施工会社をどうやって決めるのか詳しく説明する。

前回の話で、業者に資料請求をしたところまで話しました。

リノベーションをお願いする業者を決める

資料を見てみる

資料到着

資料請求を業者Mのホームページから行って2日ほどで資料が郵送されてきました。
やはり、建築関係の資料は届くのが早い。
車の資料請求したら家の近くのディーラーの営業さんが直接持ってきたこともあったなぁ。
どんな仕事であれ初動が大切ということですね。

Mという会社

どうやらこの会社の母体は建築会社J。
一戸建ての住宅の建設をしている会社です。
札幌ではそこそこ有名なのではないでしょうか。
その中で、マンションのリノベーションを行っているのがM。

費用

資料を拝見。
このMという会社は、基本プランという物があるようです。
例えば、フルリノベーション60㎡の物件であれば1,000万円とかそんな感じです。
基本プラン内の設備や材料を使用すれば追加料金は発生しません。
私は一度一戸建てを建てたことがあるので全くの無知ではありません。
壁紙や床板、設備を見てもそこそこの物を使っているようです。

フルリノベーションとは、解体できない躯体を残し全て解体し部屋を一から作っていくことです。
柱や梁や構造壁(構造上なくなるとよくない壁)等は解体できない躯体となります。

施工事例

ここに勝手に写真を載せることはできませんので、文章で説明しますと・・・。
なかなか文章で説明するのは難しいですが、コンクリートと木を生かしたテイストであったり、白を基調にしたナチュラルなテイストがあったりとした感じです。
照明の設置のしかたなんかを見てもやっぱりおしゃれですね。
こんな一戸建てはあまり見たことがないです。
マンションのリノベーションならではかもしれません。

家族会議

と言っても嫁っちと二人なんですけどね。

資料を見た二人の感想

いいね!
二人ともその一言につきる。
正直、他にもリノベーションを行っている業者は山ほどあります。
しかし、その中から好みの業者を見つけるのは時間もかかります。
迷ってたって何も進まない、決断の早い私達は決めました。

決める上でプラスになったこと

この業者は私達が好きな某インテリアショップとつながっているんですね。
どういう関係性なのかはちょっと不明ですが。
グループ会社なのかな。
なのでこの業者Mでリノベーションをすると、この某インテリアショップの家具を50万円分プレゼントしてくれる。
知ってますよ。
もういい大人ですから。
これも基本プランに含まれていること。
それでもさらに家具に50万円払うと考えるよりはいいじゃないですか。

決断

よし決めた!
金額も1,000万円ぐらいで済むなら予算内。
ここにしよう!

早速資料に入っていた名刺の営業さんに電話しました。
「資料拝見しました。」
「一度詳しく話を聞かせて欲しいんですが。」
と伝え後日会う約束をしました。
善は急げです。
場所は例の某インテリアショップです。

いよいよ営業のAさんとの初対面です。
どんな人かなー。
緊張しますね。

したっけ!

下のデュフューザー、某インテリアショップで取り扱いしている物です。
すごくおしゃれな上品な匂いがしますよ!
ちょっとお高いですが、お試しあれ。
うちでも2つ使ってます!

おすすめ記事

coolshotpro stabilized 1

手ブレ防止機能搭載で楽に使える、 ニコン COOLSHOT PRO STABILIZEDのレビューです。 手ブレ補正ですぐにターゲットに合わせられる 手ブレ補正で片手でも操作可能 ボタン1つの簡単操作 ...

メガネの曇り止め 2

効果バツグン、長時間効果持続のメガネ用曇り止め SIMON 『フォグストップ缶』のレビューです。 チェックポイント クロスで拭くだけ 長時間効果あり マスクをしてても曇らない 買って間違いなしの曇り止 ...

カメラマンの写真を公開 3

2019年に中古マンションのリノベーションをしました。 過去の記事はこちらになります。 2019年10月に引渡しを受けた我が家。 それから約6ヶ月、プロのカメラマンに我が家を撮影してもらう機会があった ...

-リノベーション
-, , ,

© 2020 無職からお知らせします。