生活

北海道札幌市で新たなクラスター発生【新型コロナウィルス 】

北海道には新型コロナウィルスの第2波が来ていると言われている。

全国に緊急事態宣言が出され、休業要請や外出自粛が叫ばれている中でのクラスター発生。

このままではさらに北海道札幌市で感染者を増やしていくことになってしまうのではないだろうか。

2020年4月26日に発表されたクラスターの状況を説明する。

北海道札幌市内で新たなクラスターが発生

スポーツ教室

50代の会社役員の男性が開催しているスポーツ教室で、この男性も感染が確認されている。

男性の他6人の感染が確認されている。

10代の高校生も感染が確認され、感染者が5人以上確認できているのでクラスターという認定になった。

この男性は札幌市内外で複数のスポーツ教室を開催している。

このスポーツ教室で行われているのは、屋内で行われ身体の接触があり発声を伴う競技とのこと。

まだまだ感染者数が増えてきそうな状況である。

しかし、なぜこのようなスポーツ教室を開催したのか。

様々なプロスポーツが中止や延期になっている状況で開催していたことに疑問を感じる。

追加:空手教室の『丈夫塾』と判明。

コールセンター

札幌市が調査を進めていたようで、計7人の感染が確認されたところでクラスターと認定された。

札幌市は中央区の大通や札幌駅エリアに結構な数のコールセンターがある。

色々な業種のコールセンターがあるが、オペレーターの数を減らしていなかったのだろうか。

コールセンターは閉鎖するわけにはいかない業種だとは思うのでいたしかたない。

地下鉄で通勤する人がほとんどだと思われるので、そこからまた感染者が増えないことを祈る。

追加:『JPツーウェイコンタクト』と判明。

今までの北海道札幌市内のクラスター発生状況

ススキノのライブバー

札幌市中央区にある【Sing Sing Sing】(シングシングシング)というライブバーで起こったクラスターである。

2020年3月初旬に確認されたクラスター。

従業員や客が感染し、そこからそれぞれの家族などの濃厚接触者に感染が広がった。

客席が30席ほどで、大阪のライブハウスほどの広がりは見せなかった。

このクラスターは今は収束している。

札幌呼吸器科病院

4月9日に最初の感染者が見つかった。

4月11日には看護師と患者から計7人の感染者が確認された。

その後も感染者数がどんどん増加し4月25日現在で51人まで増えている。

肺炎を発症するコロナウィルが呼吸器科で発生するという恐ろしい話。

まだ感染者数は増加している。

国立病院機構北海道がんセンター

4月16日に3人の感染者が見つかった。

4月17日は8人が感染した。

その後もどんどん増加し4月25日現在で59人まで増加した。

がんの治療を行っているので患者は免疫力が下がっているはずである。

岡江久美子さんもがんの治療を行っていた時に感染している。

そして、このクラスターは離島にまで影響を出した。

利尻島の男性が検査入院し、退院した後に発症したのである。

そして村母男性から利尻島民2人に感染した。

このクラスターも収束していない。

札幌厚生病院

4月15日に1人の感染が見つかった。

そしてその後5人に感染が広がっている。

札幌呼吸器科病院や北海道がんセンターほどではないが徐々に広がりを見せている。

今後これらのクラスターがいつ収束するのか。

そしてどこまで広がっていくのか注意が必要である。

最後に札幌市の感染者の推移を見てみよう。

北海道札幌市の新型コロナウィルス感染者数推移

発生状況

2020年4月26日現在

陽性者数(累計) 現在患者数 陰性確認済み(累計) 死亡(累計)
332名 214名 107名 11名

感染者状況(※グラフは札幌市HPより引用)

 

このグラフを見る限り、治療に成功し陰性が確認できている方が100人以上いる。

つまり1/3はすでに陰性が確認できている。

時間はかかるかもしれないが感染してしまった人には頑張って欲しい。

感染経路別感染状況(※グラフは札幌市HPより引用)

 

上記でも説明したようにクラスターが6カ所で発生しているので濃厚接触者から感染する場合が多い。

しかしこのグラフを見る限り、濃厚接触者以外からの感染もかなりの数がある。

全てが市中感染なのかは判断できないが、感染ルートがわからない感染ほど怖いものはない。

どこで感染するかわからなくなってきている今こそ、外出を自粛しなければならないのではないだろうか。

最後に

札幌で新型コロナウィルスが発生したのは、1月から2月にかけて中国人が札幌に観光にきていたのが原因なんだろうと思う。

2月に行われた雪まつりで働いていた人も感染している。

そこから全道各地に広がっていったのであろう。

今、札幌に観光にきている外国人はほとんどいない。

しかし観光客がこないことで影響が出ているところもある。

ホテルやバスなどの観光業である。

中国人などの観光客で成り立っていたところは今窮地に立たされている。

さらに外出自粛、休業要請で飲食店も大打撃を受けている。

北海道の経済はこの先どうなるか全く先が見えないが、今色々な自粛をすることで早くこの事態を収束できるのは間違いない。

なんとか早く新型コロナウィルスが終息する事を祈る。

 

家族でホームパーティーに最適なオシャレなホットプレート情報はこちら。

ホットプレート情報

 

応援のクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

おすすめ記事

coolshotpro stabilized 1

手ブレ防止機能搭載で楽に使える、 ニコン COOLSHOT PRO STABILIZEDのレビューです。 手ブレ補正ですぐにターゲットに合わせられる 手ブレ補正で片手でも操作可能 ボタン1つの簡単操作 ...

メガネの曇り止め 2

効果バツグン、長時間効果持続のメガネ用曇り止め SIMON 『フォグストップ缶』のレビューです。 チェックポイント クロスで拭くだけ 長時間効果あり マスクをしてても曇らない 買って間違いなしの曇り止 ...

カメラマンの写真を公開 3

2019年に中古マンションのリノベーションをしました。 過去の記事はこちらになります。 2019年10月に引渡しを受けた我が家。 それから約6ヶ月、プロのカメラマンに我が家を撮影してもらう機会があった ...

-生活
-, , ,

Copyright© 無職からお知らせします。 , 2020 All Rights Reserved.